群馬県のシステム開発・ソフトウェア開発なら株式会社ジー・エス・ディー(GSD)にお任せください。
また、システム開発・ソフトウェア開発向け人材派遣も行っております。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジョブカフェ群馬主催、「若者と企業との交流会」に参加いたしました。 | main | パスタの街、高崎 >>
群馬のゆるきゃら「ぐんまちゃん」
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ソフトウエアの開発やシステム開発、WEB関連の事業を行っております弊社の位置する地元、群馬県高崎市を盛り上げるべく、弊社のブログでも積極的に情報発信しております。


    今回は、群馬県のマスコットとして、県の広報や観光PRで大活躍中の「ぐんまちゃん」をご紹介します。

    以前は「ゆうまちゃん」として親しまれていましたが、2008年7月からいろいろありまして「ぐんまちゃん」に改名したようです。
    群馬県民の方には「ゆうまちゃん」のほうが親しみがあるという方も、まだいらっしゃるのではないかと思います。

    そんな「ぐんまちゃん」が、現在、「ゆるキャラ(R)グランプリ2011」
    ゆるきゃらグランプリ
    に参加しているとのこと。
    このサイトを見て驚いたのですが、「ゆるきゃら」という言葉はみうらじゅん氏の登録商標なのですね・・・。

    楽天でブログも書いています。「ぼく、ぐんまちゃん♪」
    ぼく、ぐんまちゃん


    このゆるきゃらグランプリ、群馬県からは9つのゆるきゃらがエントリーしている模様です。
    その中でも、私が気になったのは、伊勢崎市のもんじゃをPRする「もじゃろー」
    もじゃろー
    です。
    9つのうち、順位は最下位ですが、なんだか頑張って欲しいような気がします。

    上位のゆるきゃらをみていると、見た目だけでなく、自己PRがゆるかわいいです。笑
    群馬のゆるきゃらはその辺がそっけないかなぁと。

    そういえば、高崎市には「タカポン」がいたと思うのですが、何故か出場していないのが残念です。
    「タカポン」は、目が小さめですが、癒し系で愛着の沸く顔だと思います。

    あとはみんな大好き、焼まんじゅうのキャラクターなんかもいたら楽しいですね。
    もう、存在しているのでしょうか???

    投票は、今週土曜日2011年11月26日までだそうです。

    ぜひ、群馬のゆるきゃらに清き一票を^^


    (画像はそれぞれのサイトから引用させていただきました。クリックしていただくと、引用元サイトにジャンプします)

    群馬県のシステム開発・ソフトウェア開発なら株式会社ジー・エス・ディー(GSD)にお任せください。
    COMMENT