群馬県のシステム開発・ソフトウェア開発なら株式会社ジー・エス・ディー(GSD)にお任せください。
また、システム開発・ソフトウェア開発向け人材派遣も行っております。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鯉の甘煮 | main | ジョブカフェ群馬主催、「若者と企業との交流会」に参加いたしました。 >>
ヨコタ水産様取材その2
0
    JUGEMテーマ:和食全般


    群馬県高崎市で、鯉や鰻の卸売り販売を行っております、「ヨコタ水産」様のホームページを製作中です。
    ページが出来上がり次第、こちらでも紹介いたします。

    その際の取材の様子を、数回にわたってお届け中です。

    ヨコタ水産様では近頃、うなぎの注文が多いとのこと。

    立て場


    うなぎは仕入れてから、「立て場」にて流水で泥を抜き身を締めます。
    写真は選別作業中の横田さんの様子です。

    横田さんの取引先でもある和食処「板さんち」をご紹介いただき、
    そのうなぎが調理される様子も見させていただきました。

    うなぎ


    間近でうなぎを捌く様子を見たのはこれが初めてです。
    時間が勝負ということで、手早く三枚におろし、串刺します。

    うなぎ


    昔はうな重の注文が入ってからおろしはじめ、その間にお客さんは食前酒などを嗜みながら粋な時間を過ごすのもまた楽しみでした。そうした時間も含めて、やはり捌きたてのうなぎを召し上がっていただきたい、というのが板前さんの想いのようです。
    しかしながら最近では、ファーストフードに代表されるように、注文してすぐ食べたい、という傾向が強いとか。
    2〜30分かけて作るうな重は、本物のうな重ということでしょう。




    焼きながら、タレをつける作業も無駄がなく、見事な手捌きでした。

    そうして完成したうな重がこちらです。
    見事な焼加減で、ツヤのあるうな重が完成しました。
    捌きたてで新鮮なため、「肝吸い」も頂けます。
    写真を撮っていると、「早く食べて!鮮度が命だから」と背中を押され、ちゃっかり美味しいおいしいうな重を頂きました・・・笑
    うな重


    是非皆様も、機会がありましたら本格うな重をご賞味ください。
    そんなこんなでアットホームな雰囲気で撮影した写真なども盛り込まれたホームページの仕上がりを、もうしばらくお待ちくださいね^^

    ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

    ◇今回ご協力いただいたお店
    和食処「板さんち」
    〒370−3104
    高崎市箕郷町上芝389−7
    TEL 027(371)5856
    営業時間 昼 11:30〜14:00
         夜 18:00〜23:00
    定休日:月曜日 *昼のみ全席禁煙

    ◇鰻や鯉などのご注文はヨコタ水産へ
    お気軽にお電話下さい。
    本社:027(322)3140
    市場店:027(352)2665(代)



    群馬県のシステム開発・ソフトウェア開発なら株式会社ジー・エス・ディー(GSD)にお任せください。
    COMMENT